2016年07月08日

座り仕事の腰痛対策にコレ使ってます。

もともと猫背だったこともあり
最近は1時間も座り仕事をしていれば
腰が痛くなっていました。

背中を反ると「パキッ」と音を立てて
腰椎が元の位置に戻るような、ずれが出てました。
1日で座り仕事で集中できる時間が2時間くらい、
4時間も座っていれば翌日に痛みが残るといった具合。
6月にこのブログが中断していたのも腰痛が原因です。

そんな状態の中で試したのが「スタイル」という
板ばねのような硬めのクッションでした。
P_20160705_163121.jpg

近年話題のスタンディングデスクも試したのですが、
膝の痛みもあり、さらには足の長さが左右2cmは違うので
結局長時間立ってはいられず、椅子に戻りました。

ただ、座った状態で腰の支えが無いと腰痛に逆戻り。
座面と背もたれを自由に調整できる椅子は何万円もします。
そんなこともあってスタイルが選択肢になりました。

結果から言えば、スタイルを選んだのは正解でした。
最初こそ硬い座面で長時間座ってられませんが、
次第に馴染んできて硬さがしっかり腰を支え
1日の座っている時間が2倍に伸びても耐えられるようになりました。

他にも、置くだけなので今使っている椅子がそのまま使えたり
座椅子代わりになる等、用途が広いという副次的な良さもあります。
そのあたりは公式サイトの方が詳しいです。

>>ボディメイクシート スタイル 

一時期は奮発して10万円以上する椅子を買おうかとも考えていましたが
体に合えばスタイルの方が圧倒的にお買い得になります。
椅子に置いて使う場合は座面が高くなるので、
別途フットレストを用意して足元の高さも調整すると快適になります。

後は、筋力不足も否めないので体幹を鍛えて
腰痛予防とダイエットを両立していく予定です。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 ダイエットブログへ

ブログランキングならblogram
posted by 赤点ウォーカー at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする